1. TOP
  2. イベント婚に参加して趣味を楽しみつつ、相手を見つける婚活の方法

イベント婚に参加して趣味を楽しみつつ、相手を見つける婚活の方法

私は27歳から本格的に婚活を行っているのですが現在、29歳を迎え、まだ結婚には辿り着いていません。

マイナスな意味で結婚が出来ないのではなく、婚活が楽しいと感じ始めたのでまだ終わらせたくないのです。

私が始めた婚活サイトに登録し、パーティーやお見合いに参加するといった方法です。

初めのうちは全く無知の状態からのスタートなのでスタッフに勧められるがまま、婚活をしていました。

何となくネット掲示板を眺めて相手の男性を選んでみたり、婚活パーティーがあればドレスを纏って会場に出向いてみたりなど、一般的な内容を行っていました。

しかし、この方法は私には合わなかったようで全く楽しくもないですし、お目当ての相手になど巡り合いません。費用を払ってまで婚活をしているのですから楽しまなければ損だと感じ始め、婚活スタイルを変えることにしました。
私が始めたのはイベント婚に参加して趣味を楽しみながら相手を見つける方法です。

イベント婚の種類は様々でハイキング、寺巡り、ボウリングなど幅広い分野に分かれています。

私は料理が趣味なので世界の料理を教えてくれるイベントによく参加します。

その会場では料理好きの方が多く集まるので男性とも会話が弾むのです。中にはカフェのオーナーなどプロの方も参加しているので女性は狙い目なのです。

会話をしつつ、作業をするので自然体な自分でいられるので時間をしっかり楽しめます。

これまでイベント婚には3回参加しましたが、どれも楽しく過ごせました。気になる男性も出てきたので連絡を取り合う仲になっています。

私にとってイベント婚は楽しめる場所になっているので婚活を終わらせたくないという複雑な感情が芽生えつつあります。

運命の人と出会いたいですが今の生活をもう少しだけ楽しもうかなと考えているところです。

\ SNSでシェアしよう! /

あなたの婚活・恋愛話を聞かせてちょーだいの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたの婚活・恋愛話を聞かせてちょーだいの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

聞かせてちょーだい

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    ネット上での口コミだけを信じずに自分の目で調べないと婚活は後悔する

  • NO IMAGE

    どんどん最新の婚活アプリがリリースされるからこそ見極めが必要

  • NO IMAGE

    結婚するには男性は多額の費用が必要だと割り切りが必要

  • NO IMAGE

    婚活サイトで会いやすさを求めるならブライダルネットのような女性有料の婚活サイトは1つの手である

関連記事

  • NO IMAGE

    思いもよらない婚活イベントで結婚

  • NO IMAGE

    婚活サイトを利用して、理想の人と出会うことができました。

  • NO IMAGE

    私の恋人はみんな関東に引っ越してしまう

  • NO IMAGE

    適度な恋の距離感だったはずが・・・

  • NO IMAGE

    ある意味略奪婚?

  • NO IMAGE

    婚活パーティーで知り合った彼女には連れ子がいるけど幸せなんです